スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.【初心者への指南】

最近、戦後処理の一環で他の同盟にお世話になっています。
戦争相手だった同盟なので袋叩きに遭うかとも心配したのですが、そんなことは全くなかったです。
皆さん、僕は元気にやっています。

さて、掲示板やらチャットやら拝見させて頂いたんですが、いろいろ勉強になる事が多いです。
特に経験者が初心者にブラ三の基本的な情報を教える「講座スレ」は参考になったので、要点だけ。


■武将育成
・攻撃武将、内政官、防御武将に大別
・基本は極振り、騎兵武将は移速15のち攻撃振りもあり(ただしエースの場合はやはり攻撃極振り)
・お勧め武将(割愛) ← いずれ個人的な好みも交えて紹介します

■ツールの紹介 - Firefox(Grease monkey) (以下は僕の入れているツールを紹介)
 ※参照 【ツール】

■伏兵
・オセロ防止(領地取得⇒保護期間3h⇒領地奪われる⇒保護期間3h⇒領地領地再取得⇒・・・)。
・大抵は騎兵武将がやってくるのでアンチの槍がお勧め、矛であれば100くらい

■見張り台
・敵襲があった場合に施設Lv.に応じて、敵襲の内容がわかる
・Lv.12まで上げれば剣、下級兵、上級兵がどれだけ来ているか把握できる。ただし総数1020体まで。
・Lv.14で車、Lv.16で投石機、Lv.18で斥候と斥候騎兵、Lv.20で武将まで把握できる。
・ただし、Lv.20まで上げても総数は2500までしか分からない。
・主砲が来ているか、ただのsmkなのかの判断はできますが、費用対効果が良いのか悪いのか。
・今期はLv.12まで上げていましたが、主砲かどうかが確認できたのは良かった。
・Lv.12⇒13にするのに資源20万程度、最終的にはLv.19⇒20で200万程度の資源が必要
・盟主や同盟幹部など落とされてしまうと大変だって方以外は不要かもしれません。 ← 結論
・大宿舎を作る為にはLv.8まで上げる必要がありますが、その後は破棄しても構わないと思います。

■空城の計
・敵が隣接しているのに主砲っぽいものを打ってきた場合には、本拠地を空にするという作戦もあり
・隣接を取られない限りは、どんなに兵で叩かれても城が落ちる事はない。
・逆に隣接を取られている場合は、冷静な対応が必要です。

■兵科の変更術 ← 実はこれが一番参考になりました!
・空き地(領地でも)を取得する際は、兵科と空き地の相性がある
・弓が多い領地には馬をあて、槍には弓、馬には弓と、一般に「アンチ」といわれる兵科で攻撃するのが推奨されます。
・「実は、兵士の比率によって、相手の防御力がどの兵科に偏るかが決まります」
・槍武将(単騎)で攻撃すれば、民兵(防御側)の防御には対槍兵防御力が適用される
・槍武将に弓兵10体をつけると、弓兵防御力が重視されて計算される
・「☆6森(弩が出現)を取得したいけど、エースは槍武将・・・」って時に使うと良い
・アンチ以外の武将で空き地(領地)を攻撃する際には、アンチの兵を多少付けて出撃すると良い。

■スキルLv.UPと隠しスキル
 ※参照 【2.5コス(馬岱)に騎兵の猛激と神速を付与する】

■援軍
・援軍とは「自分の拠点から誰か(自分も含む)の本拠地、拠点、領地に防御兵を送ること」。
・兵士の防御力は援軍元の防具工場のLv.と防具Lv.、援軍先で使われた防御スキル、領地であれば領地Lv.の影響を受けて決まります。
・領地をLv.5(名声が追加で10必要)まで上げていたら、援軍の防御力は+100%になり、およそ倍の兵を返り討ちにしてくれます。

■攻城兵器
・攻城兵器(衝車、投石機)は相手の城 or 拠点(一応領地も)の隣接を取った状態でのみ出撃できます。
・出兵中に相手の城の隣接が取り返されてしまっても着弾して、相手の耐久力を削りきれば、城 or 拠点を破壊できます。
・車、投石機の破壊力(耐久力を削る量)は1台で1と共通。
・兵への攻撃力は剣兵並(投石機はその倍)。
・破壊力は、鍛冶場と武器Lv.のみで上昇。
・スキルでの上昇は「兵器の○○」でのみ上昇、奇計系のスキルでは上昇しません。
・車の護衛に上級兵を使うのは無駄。理由は車(剣兵と同じ)の敵防御力が適用される為、上級兵が紙クズのように散っていきます。
・車の護衛は安価な剣兵がお勧め

ともっふ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
DigitalClock
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。